本文へスキップ

少林寺拳法で子どもの成長を見守ります。金剛禅総本山少林寺 名古屋なるこ道院

電話でのお問い合わせはTEL.052-891-9751

〒458-0044 名古屋市緑区池上台1-114



   

行事の記録history


2015年度 愛知県(名古屋市)少林寺拳法錬成大会
2015年9月27日(日) 9:00〜16:30 愛知県武道館 なぎなた道場



開講式では、s・愛菜拳士が鎮魂行の主座を堂々と行い
中央派遣講師の先生にお誉めの言葉を頂きました。
ゴムひもを使った大車輪の練習
ゴムには鈴が付いていて
うまくできれば音は鳴りません。
少林寺拳法デカかるた
派遣講師の中山先生が考案。。
とても楽しんで過ごしました。


  3.11東日本大震災の津波被害のDVDを見ながら
  佐竹講師の説明を聞き、この惨状をいつまでも
  後世に語り継がねばならないと思いました。


中山講師の本の「読み聞かせ」では、
巧妙な語り口で拳士をひきつけ、
命の大切さ、天国と地獄を比較して思いやりの心
を持つことが、この世の中に天国をつくること、
開祖が願って少林寺拳法をつくられた原点を
お話し下さった。
お昼は、お母さん手作りのお弁当を美味しそうに頂きました。

午前9時から午後4時30分までの、子どもにとっては長い一日。

次から次へのメニューで、疲れる間もなく
楽しく元気に過ごしてくれた。

最後に受講の感想文を提出して、
武道館の道場をきれいに作務を行い終了しました。



中央派遣講師

中山 文夫 先生

小池 敏彦 先生

松田 和子 先生

地元考試

佐竹 令子 先生

宮地 峰樹 先生