本文へスキップ

少林寺拳法で子どもの成長を見守ります。金剛禅総本山少林寺 名古屋なるこ道院

電話でのお問い合わせはTEL.052-891-9751

〒458-0044 名古屋市緑区池上台1-114



   

お知らせinfo  昇格考試受験の心構えと注意点

修業の成果を確認する昇級昇格考試を受験するにあたり、不安なく平常心で合格を目指す
為の注意点などを掲載いたしますので、熟読の上怠りなく準備に心掛けて下さい。

【受験案内の配布】
○受験可能の時期になりましたら、道院長より「昇級・昇段受験案内」が配布されます。
 試験日・受験資格・試験会場等の内容を確認したうえで期日までに提出してください。期日までに提出がない場合は受験できません。
(※
受験案内の配布は個々の修練状況によって変化します。)

宿題は、A4原稿用紙を使用して「受験・允可申請及び宿題提出用紙」を表紙にして原稿用紙を山折りにして右側をホッチキスで留める) ※保護者署名が必要な場合は忘れないように。

○帯が必要な資格受験者は、帯注文書と代金を添えて宿題と一緒に提出してください。

○受験時に「眼鏡を使用する者」は事前に道院長に申出て申請書を提出してください。

【試験会場】

 昇格考試の会場は、愛知県武道館、春日井総合体育館、名古屋産業大学体育館等が利用されますが、昇級試験受験者は愛知県武道館で開催されるときのみとなります。

 3級〜1級を受験する場合は「愛知県武道館」で愛知県少林寺拳法連盟が行います。

 8級〜4級までは名古屋なるこ道院または名古屋平手道院で行います。

【試験会場でのスケジュール】

○昇級・昇段試験受験者ともに、午前9時からの鎮魂行に参座いたします。

○昇段試験受験者は、受験番号を確認して覚えて下さい。

○学科試験915分〜1010分、  実技試験 1020分〜11時50分 

 昇段試験受験者の合格発表は、午後1時30分に行われます。
 昼食を済ませて、必ず確認してから帰宅してください。
 (昇級試験受験者は、1150分に終了します。合格発表は次回練習日に発表します。)

○技術・学科追試験の者は、午後130分より追試験を行いますので道衣のまま追試験を受けて下さい。(約30分ほど)

○道衣・帯・袖章・防具・筆記用具など忘れ物をしないよう、前日に準備をしておくこと。

引率保護者は、試験会場での見学は出来ませんのでご注意ください。

【合格後の手続き】

○合格後、本山より合格のお知らせメールが届きます。システムより受験料・允可料の手続きしてください。未手続きの場合は允可状・合格証書が発行されません)

【防 具】

 中学生・一般3級以上を受験する者は、受験資格に応じて防具を持参する。
 少年部1級は「胴」のみ。    防具については道院長に相談ください。

(※防具は受験のための道具ではありません。普段の修練で身体を守るために必要なもので、できれば茶帯になったら購入を考えて頂けるとよいと思います。)
  昇格考試(昇級・昇段)における防具使用・運用法の実施について 愛知県考試委員会通達
  
    防具・道衣販売店「オザキ」インターネットショッピング

【一般部への居残りついて】

少年部昇格考試受験準備の1級拳士は、一般部の練習時間に居残りすることができます。ご家族とよく相談のうえ道院長に申出て下さい。

名古屋なるこ道院・名古屋平手道院の拳士は受験準備のためにどちらの道院の
いずれの練習日にも参加して頂いて結構です。但し事前に許可を得て下さい。

【学科特別講習会参加について】
 昇格考試(昇段試験)受験半年前になった拳士は、学科特別講習会に参加することが出来ます。(通常練習以外に礼拝施設で月1回開催されます。毎月参加が原則です。)
受講希望者は事前に道院長に申出て許可を頂いてください。

【名古屋なるこ道院ホームページ利用について】http://kempo.tv/naruko/shiken.html

各資格別技術の映像を確認することが出来ます。(パスワード等は道院長に確認してください)