本文へスキップ

少林寺拳法で子どもの成長を見守ります。金剛禅総本山少林寺 名古屋なるこ道院

電話でのお問い合わせはTEL.052-891-9751

〒458-0044 名古屋市緑区池上台1-114

修練内容program

修練プログラム

    
道院に来たらまず「合掌礼」の挨拶から始まります。
「作務」
修練10分前に、全員で道場のぞうきんがけ(作務)を行い、
  清潔な道場で神聖な心を持って修練に挑みます。

「鎮魂行」
修練前に座禅を組み調息を行い、精神を整え脚下照顧します。

「時のあいさつ」
挨拶を行うことで大切な人間関係を構成します。
その時その時に大きな声で挨拶が出来るよう
毎回行います。


科目の時間
各クラス別に技術の習得を
行います。
白帯さんも真剣です。

技術は、基本動作・受け身・運歩法・単独演武、相対演練など、資格にあわせて親切に指導します。

優しい女性指導員の指導で、新入門の拳士も安心です。



体験入門について

一日体験入門をされる場合は、動きやすい服装でお出かけください。
練習は午後6時00分から始まりますが、午後5時45分には道場にお入りください。
できればおぞうきんを持参して、みんなと一緒に作務(そうじ)をしよう。水分補給のために水筒も持参するといいですね。

簡単な説明の後、他の拳士と一緒に練習を始めます。
最初はわからないことが沢山ありますが、真似をすることから始めましょう。
体験入門 詳しくはこちらをご覧ください。             

恥ずかしがらずに、大きな気合いをみんなと一緒に出せるようになれば もうだいじょうぶです。

あらかじめ道院長に連絡していただければ、安心してお越し頂けると思います。
  道院長:佐久間 靜春 TEL: 052-891-9751    090-8950-6976


学科学習について

少林寺拳法では、技術の習得も大切にしますが、心の成長も大切にしています。
本当に強い自分を育てるために、人間として正しく生きる道を勉強します。
護身の技術を身につけることによって得られる自信と勇気。
その自信と勇気が行動する原動力になります。
強くなったら大切な人を守ってあげられる勇気が生まれます。
負けなければいい。
強い精神力を身につけるための学科学習は、少林寺拳法には大切な修練となります。

昇格考試受験対象者は、事前の学科特別学習を受講して試験に備えます。


納会について

一年間の修行の締めくくりとして、皆勤賞・精勤賞・努力賞などの表彰のほか、指導者などへのお礼をします。
年頭に立てた目標が達成できたもの、できなかったもの、それぞれの反省などを話し合い、来年への努力目標を樹立します。
その後、父母の会役員さん手作りカレーライスを美味しく頂きます。
 
        
最後は、毎年恒例のジャンケンゲームでグッツの争奪戦。
父母の会から少年部の拳士に少林寺拳法グッツが配布され、新しい年に向けて一年を終わります。

地域奉仕活動について

社会に役に立つ活動ができる団体でありたいと、プルタブを集めて「車いすを贈ろう」運動を年間を通して継続しています。
また、地域への社会貢献活動として、毎月1回練習場のある新海池公園の清掃を行っています。
最近では地域老人会の方々の活躍で、私たちが清掃活動を行うときにはほとんどゴミはなくなっています。
公共の場を美しく汚さずに利用する事の大切さを、清掃活動を通じて認識してほしいと思います。
こうした活動を通して、自分も小さいながら世の中の役に立っていることを自覚して
自信を持って堂々と行動できる人間になってほしいと思います。


information

金剛禅総本山少林寺 名古屋なるこ道院

〒458-0044
名古屋市緑区池上台1-114
TEL.052-891-9751
FAX.052-891-9752

E-Mail: support@kempo.tv

ページ内 メニュー
カレンダー・予定表
お知らせニュース
なるこmemberのページ
行事・活動の記録
仏教と金剛禅教義
受験準備資料(昇格)
リンク メニュー 
少林寺拳法について
入門・入会について

名古屋なるこ道院サイト (愛知県教区・注目の道院)


学科特別学習日程
会場:礼拝施設
AM10:00〜11:30
昇格考試受験対象者
2017年
2月12日(日)
3月19日(日)
4月16日(日)
5月14日(日)
6月18日(日)
7月09日(日)
9月23日(土)
10月8日(日)
11月05日(日)
2018年 
2月18日(日)
3月11日(日)
講習会日程表
日程は県連行事等により変更する場合があります。